二次会の幹事代行のメリットやデメリットって?

二次会で幹事代行をするメリットとデメリットについて

結婚式等の後に二次会する場合大抵は友人知人が中心になって行いますが進行がスムーズに行かなかったりしてしまう事が少なからずあります。

その様な時にオススメなのが幹事の代行です。利用するメリットはまず会場の雰囲気が大きく変わりタイミングよくBGMを流したり場慣れした司会者のトークが会場全体のイベント感を大いに盛り上げますので通常の二次会よりも思い出深いものになるでしょう。

代行になるので代表者が参加者の名簿を作って簡単な打ち合わせをするだけでビンゴの企画や当日の受付等何から何まで行ってくれます。

仕事ができそうな男性

そして代表者も当事者としてでは無く参加者として参加してずっと楽しめるので会場で慌ただしく急ぎまわる必要がありません。

デメリットとしては代行するのでその分の費用が発生してしまう点になり、代表者が負担してしまいますので同じ予算で行った場合予算をオーバーしてしまう場合もあったり、そうで無くてもビンゴの景品だったり二次会に出る食事の質を落としたりしなければ場合があります。

また知人友人が集まっての2次会はアットホームであったり内輪ネタで盛り上がったりしますが代行の司会や演出の場合どうしてもその点が薄れてしまう事があります。

そして基本料金以外のオプション代金を多額かけてしまって思った以上に費用がかかってしまう等が挙げられます。とは言っても何から何まで自分達で行うよりは確実にスムーズにいきますし幹事代行業者に自分達がやりたい二次会のイメージを明確に伝えればほぼ確実に進行は上手く行くでしょう。

一言で代行と言っても友人の幹事をサポートするプランや集合写真撮影などをするプランやオープニングムービー等もあるくらいの大掛かりな物まで多種多様様々なプランがあります。

しかし代行ですのであくまで盛り上げるのは友人知人等の参加者であるので言われるがままに進めるのではなく自分達が参加して代行はそのお手伝いをすると認識して貰うのが良いでしょう。

■【結婚式の二次会幹事を代行】絶対後悔したくない!そんな気持ちにプロが応えます!
■結婚式の二次会幹事を代行|2次会本舗
■URL:https://2-hompo.com/

更新日:

Copyright© 二次会代行業者のメリット・口コミ評価を知りたい! , 2018 All Rights Reserved.