代行業者のメリット・口コミ評価を知りたい!

二次会の代行の口コミはどのような評価が多いのですか?

    

二次会の代行者の口コミについて

二次会の代行とは、自身が催す二次会に参加者が見込めなかった場合に利用するサービスの事であり、依頼者側の要望通りの立場に代行者を仕立て上げることができます。そんな二次会の代行者の口コミというのもピンからキリであり、代行業者の比較サイトなどでは代行者の技術を比較されてそのまま評価へとつながっています。二次会とは本来自由参加型の会合なのですが、依頼者が見栄を張りたいがため、または特別な人に参加者は多いのだと事前に伝えていた場合などさまざまな利用のケースがあるのです。

 

 

口コミサイトで多い悪い意見

口コミサイトを覗いてみると、基本的に代行者の評判が良いのは大手の代行業者が多く、悪い口コミが記載されていたのは経歴が浅い小さな代行業者が多いです。悪い口コミに最も多かった投稿は「送った荷物をほかのパーティ会場に送ってしまった」「荷物がかなり遅く会場に届いてしまった」というものです。これが何を意味するのかというと、二次会に必要な備品やテキストが記載された用紙などが二次会開催時の前日くらいに届くという事。最悪二次会当日に必要な物がない状態を作ってしまう事。こんなことになってしまえば二次会も何もあったもではなく、代行者の質で困らされたという事ではなく荷物の送付で困らされたという口コミがとても多く見受けられました。

 

 

二次会代行者の能力について

二次会の代行者には依頼者の友人、または幹事をまかせる依頼が多いのです。特に幹事を任せることになればその代行者の腕が試される場面になることがとても多く、口コミ投稿者の中には代行者の幹事の腕に不満を持っている人もいます。腕の悪い代行者というのは、幹事に関して言えば「進行を的確に行えない」という要素であり、これができないのであれば幹事としての能力は著しく低く、依頼者はなぜこの人に頼んでしまったのだろうと確実に考える結果となります。

いずれにしろ二次会の代行者の依頼を行うときは口コミサイトを確認することが好ましく、代行者の腕や提供されるサービスを照らし合わせて自分に合った二次会の代行者を見つけましょう。